共同生活援助事業:定員20名

地域での生活をみんなで協力しあい、毎日楽しく暮らしています。

自立した生活を楽しむ

 部屋の整理整頓や洗濯等も入居者が行います。居室内の管理を自分ですることで規律ある生活を送っています。

ホーム周辺清掃

 グループホーム前の市道を定期的に入居者全員で清掃をしています。

プライベートスペースの管理

 衣類や生活品の管理は自分で行い、それぞれの生活を楽しんでいます。

健康管理

 入居者の服薬や日々の血圧測定、体調管理を行い、健康的な暮らしを提供します。

公共交通利用訓練

 グループホームからアミュプラザまで公共バス、電車を利用して公共交通機関利用訓練を行いました。
 切符の購入や両替、時刻表の見方、乗車時のマナーなどについて学び、円滑に利用する事が出来ました。

季節行事

 季節ごとに様々な余暇活動に取り組み、交流を育みながら大切な思い出をみんなで作っています。

交通安全訓練

 交通安全協会による交通安全指導を受け、横断歩道の渡り方や交差点などの講習を受けました。

地域交流の促進

 「ゆう」で結成した舞踊団体「舞YOU」を通じて、地域の皆様との交流機会を増やし、「地域で暮らす」の実践を目指します。又、地域行事への参加や医療機関、介護施設等への慰問を行っています。地域の一員として、奉仕活動や地域行事に参加し、地域住民との交流・連携を図りながら、地域での暮らしを実感します。


介護施設への慰問


八幡神社清掃

余暇の充実

 グループホームの入居者で活動を話合い、季節に応じた色々な行事を行っています。


クリスマス会


バーベキュー


慰安旅行

4月 地域交流会(バーベキュー)救急救命講習
5月 地域奉仕活動
6月 消防・防災訓練(夜間想定訓練)せっぺとべ(お田植え祭り)食中毒対策研修
7月 地域生活者交流会(手をつなぐ育成会)
8月 特定健診、そうめん流し、日置地区夏祭り
9月 夏季レクリエーション
10月 日吉秋祭り 日吉文化祭、感染症予防対策研修
11月 公共交通機関利用訓練(バス、JR)
12月 クリスマス会 餅つき、冬季レクリエーション
1月 初詣 七草
2月 消防防災訓練(日中想定訓練)、節分
3月 慰安旅行

通年

○自治会議
○食事会
○買い物訓練
○外出活動支援
○誕生会
○調理訓練
○グランドゴルフ

支援員から

生活支援員

 身の回りの事や敷地内の清掃など出来る事は自分で行い、難しい事は、支援員・世話人のサポートのもとで行います。又、日常生活で困った事や不安があれば、いつでも世話人・支援員への相談や必要な援助を受ける事が出来ます。

グループホーム(共同生活援助事業)のご利用について

 地域で共同生活を営むのに支障のない障害者につき、主として夜間において、共同生活を営むべき住居において相談その他の日常生活上の援助を行います。

【対象者】

 障害支援区分が区分1以下に該当する身体障害者(65歳未満の者又は65歳に達する日の前日までに障害福祉サービス若しくは、これに準ずるものを利用したことがある者に限る。)、知的障害者及び精神障害者。

※ 障害支援区分2以上の方であっても、あえて共同生活援助の利用を希望する場合、共同生活援助を利用することは可能。

ページトップへ